弊社 松阪事業所内の粉塵試験機は最大300Kgのサンプルまで対応可能です。
(300Kg以上のサンプルは要相談となります。)
又、「IP室」は、UL50の保護内容である暴噴流(毎分246リットル)にも対応しており、
DIN 40 050 に基づくIPX9K試験(高圧高温洗浄に対する保護)も実施可能です。

【IP試験とは?】
IPはInternational Protectionの略で、
電気製品の筐体が異物の侵入を防ぐ外郭による保護等級を表すものです。
IEC/EN60529、JIS C0920(外郭による保護の階級分類)に基づく評価で、
固体、液体の侵入物に対する保護の度合いが数字で表され、
数字を見れば製品の保護等級がわかるようになっています。 

他の規格、社内規格などの粉塵試験、水の浸入に対する保護の試験等、
弊社の施設を利用してみたい方も、是非弊社までご連絡ください。

【評価実施概要】
①外来固形物の侵入に対する保護 IP0X~IP6X
 立会試験/依頼試験 対応可能
②水の浸入に対する保護  IPX0~IPX8、IPX9K
 立会試験/依頼試験 対応可能
 
・依頼試験・・・試験筐体を送付頂き評価を実施させていただきます。
・立会試験・・・御社エンジニアが試験の詳細を確認できます。

詳しくは 弊社 業務推進部(sales@cosmos-corp.com)まで
お気軽にお問い合わせ下さい。