12/1付けで経済産業省HPに電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈が一部改正されたことが公表されました。

■改正の内容
  1. 改正方針
  2. 国際規格(IEC規格)に整合したJIS等の規格・基準を取り入れることで、より一層の国際整合化を図るよう現行規格を改正する。

  3. 改正する規格の数: 20規格
  4. 改正区分 基準数

    1. 採用済のJISを、より新しい版のIEC規格に準拠したJISに置き換えるもの:17
    2. 採用済のIECに整合した暫定規格を、新たに制定されたJISに置き換えるもの:1
    3. 採用済のJ規格を、より新しい版のCISPR規格に整合したJ規格に置き換えるもの:2
  5. 猶予期間経過により削除する規格の数:5規格
  6. 適用範囲の規定であるJ55001(雑音の強さの規定)について、表外への移行。
■今後のスケジュール

改正・施行:12月1日。
ただし、施行から3年間は、なお置き換える前のJIS規格又は別紙によることができるものとする。

詳しくは、以下の経済産業省HP中の新着情報 (平成29年12月1日)をご参照ください。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/