韓国の騒音・振動管理法の改訂により、2014年1月1日より
イヤホン付きのポータブル音楽プレーヤー(MP3プレーヤー、PMPsに限定する)
及びイヤホンが付属している携帯電話(音楽ファイルを再生出来るもの)が
韓国における音圧規制の対象品目に追加されました。

これにより2014年1月1日以降、対象となる機器は、認定試験所にて騒音試験を行い、
韓国 環境部より適合承認書の入手が必要となっています。

尚、上記以外に騒音・振動排出施設、騒音・振動防止設備、自動車、騒音発生の
建設機械等が対象となっております。

韓国への出荷をお考えのお客様はご留意下さい。
また弊社にて適合承認書の入手代行業務を承っておりますのでぜひご用命下さい。

詳しくは 弊社業務推進部(sales@cosmos-corp.com)までお気軽に
お問い合わせ下さい。