弊社の松阪事業所は、「ISO/IEC 17025, Electrical Testing」の試験所として
A2LAにEMC・安全評価規格の認定を受けておりましたが(認定番号=2900.01)、
この度、認定業務範囲を拡大いたしました。

追加された規格は以下となります。

・VCCI Technical Requirement (V-32012.04) (Radio disturbance)
・JIS C 61000-4-2 : 1999
・JIS C 61000-4-2 : 2012
・JIS C 61000-4-3 : 2012
・JIS C 61000-4-4 : 2007
・JIS C 61000-4-5 : 2009
・JIS C 61000-4-6 : 2006
・JIS C 61000-4-8 : 2003
・JIS C 61000-4-11 : 2008
・JIS C 61000-3-2 : 2012
・EN 60950-1:2006 + A11:2009 + A1:2010 + A12 :2011
・JIS C 6950-1: 2012
・JIS T 0601-1:1999
・CSA-C22.2 No. 60601-1-08;
・ANSI/AAMI ES60601-+1:2005
・JIS T 0601-1-1 :2005
・UL 61010-1:2012;
・CAN/CSA-C22.2 No. 61010-1:2012;
・JIS C1010-1:2005
・JIS C 9335-1:2003
・JIS C 9335-2-27:2005
・JIS C 9335-2-32:2005
・EN 60065:2002 + A1:2006 + A11:2008 +A2:2010 +A12 :2011;

これにより弊社では、上記該当規格についてもA2LAおよびILAC認定試験
レポートを発行できるようになりました。

新しい認定業務範囲の詳細は、以下の認定書の2ページ目以降をご参照下さい。
<http://safetyweb.co.jp/files/news20121114.pdf>
※URLが2段になって配信されている場合があります。
 上記URLにアクセスできない場合は、改行されていないかどうかご確認下さい。

【ILACについて】
信頼性の高い試験サービスを提供するためには、
その業務の品質管理体制の確認が必要ですが、
通常、ISO/IEC17025に基づく試験所認定によってこれが行われます。

『ILAC』(International Laboratory Accreditation Cooperation )は、
世界で最も権威ある試験所認定の国際組織で、
『A2LA』(The American Association for Laboratory Accreditation)は
ILACに加盟している認定機関の一つです。

ILACの認定を受けた試験所は、
ISO/IEC17025に基づく品質管理体制のもと、
世界的に保証された正確で信頼できる試験サービスを提供しています。

以上についてのお問合せは、業務推進部までお問い合わせください。