製品安全認証のコスモスコーポレイション - 電気、医療、機械、EMC試験、認証、各種申請代行、17025認定校正はコスモスにおまかせください。

MENU

全光束測定試験

試験事業者登録制度(JNLA)登録のお知らせ

株式会社コスモス・コーポレイション 松阪事業所は、2017年2月1日付けで工業標準化法に基づくJNLA試験事業者として登録され、同時に国際MRA対応認定事業者として認定を受けました。
※JNLA: Japan National Laboratory Accreditation System
※国際MRA: Mutual Recognition Agreement (国際相互認証)

これにより、以下の登録区分におけるLED照明の全光束・消費電力・光源色試験のJNLA標章付き試験証明書の発行が行えます。

区分No. 試験方法の区分の名称 製品試験に係る日本工業規格の番号、項目番号及び記号
132 照明器具電気的特性試験 JIS C 7620-2 7項
JIS C 7620-2 付属書A
JIS C 7801 7項
JIS C 8152-2 6.3項
JIS C 8152-2 7項(4π測光のみ)
(これを引用する規格)
JIS C 8157
133 光源色試験 JIS C 7620-2 8項および8A項
JIS C 7801 9項
JIS C 8152-2 8項
JIS Z 8724 5項
JIS Z 8725 5項
JIS Z 8726
JIS Z 9112
(これを引用する規格)
JIS C 7601 7項の表2のf)

株式会社コスモス・コーポレイション 松阪事業所は、工業標準化法試験事業者登録制度に基づく登録試験事業者で、照明器具電気的特性試験・光源色試験の登録を受けています。
試験結果には、下の標章がついた試験証明書を発行することができます。

※JNLA000135JPは当試験所の登録番号です。

試験事業者登録制度(JNLA)とは

工業標準化法に基づく試験事業者登録制度(JNLA)は、認定機関である IA Japan(製品評価技術基盤機構認定センター)が、国際標準化機構及び国際電気標準会議が定めた試験所に関する基準(ISO/IEC 17025(JIS Q 17025))の要求事項に対する適合性を審査し、試験事業者を登録する制度です。
※IA Japan:International Accreditation Japan

トップランナー規制について

LEDランプの製造又は輸入の事業を行う者は、国内向けに出荷するLEDランプのエネルギー効率が下表の値を下回らないようにすることが必要となります。

対象製品: JIS C 8158で規程される種類及び形状がA形(LDA)で口金がE26及びE17のもの。
(ただし、調光器対応機能付き、もしくは、平均演色評価数Raが90以上の電球形LEDランプは対象外)

区分 光源色 基準エネルギー消費効率(lm/W)
1 昼光色、昼白色、白色 110.0
2 温白色、電球色 98.6

※エネルギー消費効率 = 全光束(lm) / 消費電力(W)
※JNLA登録試験事業者による測定が必要。
・JIS C 7801 (全光束)
・JIS C 8157 (消費電力)

 

全光束測定試験(JNLA対応)

76inch 積分球

仕様

対応可能サンプル 電球型タイプ(口金サイズE39型, E26型, E17型, E12型, E11型)
直管型タイプ(対応可能サイズ40W型(1.2m), 20W型(0.6m))
測定範囲 全光束: ~100,000lm , 波長: 360~830nm
対応可能規格 JIS C 7801: 全光束測定 , JIS C 8157: 消費電力測定 他
登録範囲(松阪事業所) 区分132: 照明器具電気的特性試験 / 区分133: 光源色試験
PAGETOP
Copyright © 株式会社コスモス・コーポレイション All Rights Reserved.