ご案内申し上げておりますIEC62368-1の詳細解説セミナーの開催が迫っております。
【 東京会場:11月17日(月)/ 大阪会場:11月18日(火)】

IEC62368-1はHazard Based Standard(HBS)として『現在最も注目される規格』であり、欧州向けEN62368-1も発行済みです。
EN60950-1、EN60065関連の規格のご担当をされているお客様には、非常に重要な内容となっておりますので、お早めにお申込みをお願い致します。

●講師紹介
■Mr. Morten Andersen(Vice President/International Certification &Standards)
2014年11月に東京で開催されるIEC東京大会にメンバーとしても参加します。

<所属している主な技術委員会等>
・NK108(ノルウェー国立委員会委員長)
・TC108(CENELEC & IEC) – AV, ITEの安全
・TC108/HBSDT(ハザードベース) – ハザードベース規格作成チーム
・TC108/MT1(オーディオビデオ、および類似の電子装置)
・TC108/MT2(情報機器)
・CTL(Committee of Testing Laboratories)
・OSM(Operational Staff Meeting)

■Mr. Ole Morten Aaslund(Senior Engineer)
コスモスが作成しているCBレポートを統括してレビューしております。
また、Nemko社内で、HBS(IEC62368-1)の教育も担当しています。

●主なセミナー内容
1)IEC62368-1の歴史とバックグラウンド
2)IEC62368-1 ed.2の概要紹介
3)危険の種類と別表
4)IEC60065/60950との主な相違点
5)EN62368-1との相違点
6)テストレポートについて
7)製造の際の注意点、重要事項
8)Cosmos/Nemkoのサービス — まとめとQ&A

●受講対象者
EN60950-1、EN60065の規格評価に携わっている方

●セミナー開催日時/場所
【東京会場】
 日時:11月17日(月) 
    10:30 ~ 16:30 (受付時間 10:00 ~ 10:30)
 場所:笹川記念会館
    東京都港区三田 3-12-12
    http://www.sasakawahall.jp/index.html
 定員:80名

【大阪会場】
 日時:11月18日(火) 
    10:30 ~ 16:30 (受付時間 10:00 ~ 10:30)
 場所:大阪クリスタルタワー   
    大阪市中央区城見1-2-27
    http://www.crystaltower.jp/
 定員:60名

定員になり次第、募集を終了させて頂きます事をご了承願います。

●参加費用
 8,000円(消費税込)
※参加費のお支払いは、受付メール送信後、弊社よりご請求書を送付させて
 頂きますので、指定銀行口座へのお支払いをお願い致します。
※ご入金確認の上、テキストダウンロード用メールを、期日に一斉配信致します。
 メールにはパスワード・IDを記載致しますので、ご自身でダウンロードを
 行って頂けるよう、お願い致します。
※当日はプロジェクターでの投影を行いますが、テキストが必要な方は
 ご持参願います。

●申し込み方法
お手数ですが、下記ご記入の上、業務推進部(sales@cosmos-corp.com)まで
ご送信下さい。

  貴社名:
  部署名:
  お名前:
  御住所:
  TEL/FAX:
  E-Mail:
  ご希望の会場名: