日頃より業務のご依頼を賜り、誠にありがとうございます。

今回のご案内は、弊社電安事業部にご依頼頂きます、国内電気用品安全法
基準適合確認のフル評価をご依頼頂く際の期間限定サービスをご準備致しました。
詳しくは下記をご覧ください。

本年1月1日より電気用品安全法の技術基準を定める省令の改正を行い、
技術基準は性能規定化がされました。 
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H25/H25F15001000034.html

性能規定化のひとつの要求としまして、「第三章 危険源に対する保護、
第十三条 電気用品は、人体に危害を及ぼすおそれのある電磁波が、
外部に発生しないように措置されているものとする。」とあります。
  
電気用品の安全に関する技術基準等に係る調査検討会ではこの要求に関する
将来の方向性について(案)が検討されていることが紹介されております。

電磁波については「一般的な家電製品からの電磁波に対する健康への影響は、
ICNIRP(国際非電離放射防護委員会)が定めたガイドラインをもとに欧州が規制を開始した。
IEC 62233 は測定方法だけの規格であり、限度値については規定されていない。
将来的には、国際的な動向を踏まえて検討していくこととする。」
となっております。

http://www.nite.go.jp/jiko/standard/safety3/shiryo/11/11_shiryo-4betten.pdf

この方向性を踏まえ弊社では平成26年5月1日から6月25日の間にご依頼頂く電気用品
安全法基準適合確認フル評価業務を行う電気用品について、IEC62233に基づき弊社が
保有する測定器の仕様の範囲で測定を実施させて頂き、その結果を申請者の方にご連絡
させて頂くサービスを無償でご提供致します。
(IEC62233は家庭用電気機器及びそれに類するものが対象で、規格書内の表に電気機器別の
測定距離が記載されておりますが、その表に該当しないものについては測定の際に
申請者様と相談の上、実施致します。)

弊社で使用する測定器はNarda Safety Test Solutions GmBH 低周波磁界強度測定器ELT-400です。

期間限定のサービスですので、指定の期間内にお忘れなくお申し込みをお願い致します。

詳しくは 弊社業務推進部までお気軽にお問い合わせ下さい。