2016年11月11日付けで、中国における無線管理条例が改訂されました。
改訂版の無線管理条例は、2016年12月1日より施行されています。

これにより、中国で決められた短距離無線送信装置は無線(SRRC)認証の適用範囲外となり、認証取得が不要となります。

尚、短距離無線送信装置に該当しない装置(BluetoothやWLAN等)はこれまで通り認証取得が必要ですので、ご留意下さい。

改訂版の無線管理条例は、原文となりますが下記URLにてご確認頂けます。

URL:
http://www.miit.gov.cn/n1146295/n1146557/n1146619/c5382915/content.html

詳しくは、弊社CS部までお気軽にお問い合わせ下さい。