2016年7月18日付け国家技術標準院告示第2016-212号にて「電気用品安全管理運用要領」が改訂されました。
主な改訂内容は下記となります。

【主な改訂内容】

  • スマートフォン、タブレットPCに対し電子的表示方法(e-labeling)導入
  • 定格入力が3kWを超える産業用高圧洗浄機/大型プリンタの安全認証/安全確認対象電気用品から除外
  • 安全確認の試験機関評価時、申請品目の規模に比例して評価期間と審査員数を算定
  • 安全確認対象電気用品のクリスマスツリー用照明器具をチェーン型照明器具に変更

原文となりますが、詳細は下記URLにてご確認頂けます。
尚、ファイルを開く際は、拡張子”hwp”を編集できるソフト(有償)又は拡張子”hwp”を開くためのフリーソフト等が必要です。

http://www.kats.go.kr/content.do?cmsid=239&mode=view&page=2&cid=18700

詳しくは、弊社CS部(sales@cosmos-corp.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。