中国品質認証センター(CQC)は、2016年7月29日
下記3カテゴリーに対するCCC強制性認証実施細則の改定を
通知致しました。

– 情報処理機器
– オーディオ及びビデオ機器
– 通信端末機器

主な改訂点は下記となります。
尚、改訂版実施細則は、2016年8月1日より施行されました。

1. 安全重要部品リストにリチウムイオン電池(評価規格:GB31241)を追加
2. クラスC及びクラスDである生産工場の品質保証検査要求の改正と調整
3. 関連する要件を担当する技術者の補完

詳細は下記URLをご確認下さい。

原文URL:
http://www.cqc.com.cn/www/chinese/c/2016-07-29/536385.shtml

詳しくは、弊社CS部(sales@cosmos-corp.com)までお気軽に
お問い合わせ下さい。