BISは、2016年2月23日付け”Guidelines for Implementation of Amendment 2 to IS 13252(Part1):2010″にて、情報機器に対する評価規格であるIS 13252に対して、現状のIS 13252(Part 1): 2010 Amendment 1(以下A1と略称)から、Amendment 2(以下A2と略称)を追加した規格への更新が通知されました。

新規申請については、既に最新規格であるA1+A2での対応が可能です。
(現状A1のみの対応も可能ですが、2016年12月31日までにはA1+A2での対応が必要となります。)

既にBISに登録済みの製品は、2016年12月31日までにインドの指定試験所にて差異部分の試験を実施しテストレポートをBISに提出することが要求されます。
2016年12月31日までにこの対応が行われていない場合、15日以内に工場に対し登録取り消し通知が発行され、工場の対応によって取り消しを含めた措置が行われます。

尚、BISは既に格上げ申請の受付を開始しています。
今後試験所が混み合うことが予想されますので、お早めに格上げ申請のご対応をお願い致します。 弊社にて申請代行を承っておりますので宜しくお願いします。

通知の詳細については、下記Websiteにてご確認頂けます。
http://www.bis.org.in/qazwsx/cmd/IS13252_02232016.pdf
※リンク切れ

詳しくは弊社業務推進部(sales@cosmos-corp.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。