この度、厚生労働科学研究「GMP、QMS、GTP及び医薬品添加剤のガイドラインの国際整合化に関する研究」の成果の一環として、『国内において最終製品の保管のみを行う製造所を想定した品質マニュアル(品質管理監督システム基準書)モデル例』が示され、PMDAのWebサイトに公開されました。

http://www.pmda.go.jp/review-services/gmp-qms-gctp/qms/0006.html

本モデル例は最終製品の保管のみを行う業者を想定して作成されておりますので、該当する業態の業者の方は、参考として、是非ご活用ください。

注)本モデル例は参考として作成されたものであり、製造所に本モデル例に従った品質管理監督システム基準書の作成を求めているものではございません。

詳しくは 弊社業務推進部(sales@cosmos-corp.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。