2015年1月28日発行の文書にて、インド電子情報技術製品登録制度(CRS)における登録証書の有効期限が2年に延長されたことが通知されました。

【通知の概要】
1.登録証書の有効期限は2年となり、直ちに実施されます。
2.すでに1年で発行されている登録証書については、現状の1年が2年に延長されます。

通知の詳細については、下記Websiteにてご確認頂けます。
http://www.bis.org.in/cert/Pre-ReqReg.asp
※リンク切れ

【参考】
CRSは、”Electronics & Information Technology Goods(Requirements for Compulsory Registration) Order, 2012″にもとづき、電子・情報技術省(DeitY:Department of Electronics & Information Technology)の管轄で行われている制度です。対象製品については、インド標準局(BIS:Bureau of Indian Standards)から登録証書を取得する必要があり、登録には、BIS認定試験所での試験とともに、現地代理人が必要となります。 

弊社にてBISへの登録のための申請代行等を承っておりますので、ぜひご活用ください。

詳しくは弊社業務推進部(sales@cosmos-corp.com)までお気軽にお問い合わせください。