韓国「電気用品安全管理法」における運用上のガイドラインである「電気用品安全管理運用要領」が2014年11月28日付けにて改訂されました。

(コスモスニュース2014年10月No.5にてお知らせした改正案が、意見募集を経て一部変更・修正され正式発行されたものです。)

<主な内容>
・同モデル複数工場の認証書を一つでカバーできるように詳細規定を設ける。
・「自律安全確認対象電気用品」を「安全確認対象電気用品」に名称変更
・認証製品変更時の証明書の取り消しを改正
・直流電源使用製品や情報通信機器の追加による対象品目の適用範囲具体化
・包装に表示する項目の省略

弊社では、上記規則にもとづくKCマークのほか、EMC/無線/TelecomにおけるKCマーク、産業機器に対するKCsマーク等、お客様のご希望にあわせた様々な対応を、認証機関であるKTC等、現地機関との提携を活用し、より早く、スムーズにをモットーに進めております。

詳しくは 弊社業務推進部(sales@cosmos-corp.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。