中国品質認証センター(CQC)は、2013年3月26日、 電動工具に対する強制認証の新版規格「GB3883.2-2012(「手持ち式電動工具の安全第2部分:ドライバー及びインパクトレンチの専用要求」)」等、8件の部分規格の実施を通知致しました。

8規格と組み合わせて使用する共通規格は、「GB3883.1-2005」に代わり「GB3883.1-2008」が採用されます。

本公告の発行日より、新版規格にて認証実施となります。

また、旧版規格にて認証を取得している製品に対しては、次回の定期工場検査までに新版規格への格上げ申請を提出し、新旧規格の差異部分の試験を行う必要があります。

格上げ作業は2014年5月1日までに完成させる必要があり、期日までに完了出来ない場合は、承認書が一時停止となりますのでご注意下さい。

尚、上記はあくまでCCC認証の手続きにおけるものであり中国の産品質量法等からは、規格の実施日以降は新版規格への適合が必要ですので、ご留意願います。

詳細は公告原文をご確認願います。

原文URL:
http://www.cqc.com.cn/chinese/gkwj/rzbzxx/bzhbxx/webinfo/2013/03/1363834036655847.htm
※リンク切れ

弊社では現地合弁会社である『CAC Quality Technology Ltd』を通じ、これらの情報入手、評価試験、認証業務に対応させていただきます。

詳しくは 弊社 業務推進部までお気軽にお問い合わせ下さい。