中華人民共和国品質監督検験検疫総局(AQSIQ)及び中国国家認証監理委員会(CNCA)は、2012年8月13日、国家認監委2012年第117号公告において、一部の製品に対して強制的製品認証管理を実施しない旨を通知致しました。

また、中国品質認証センター(CQC)は、上記通知を受け2012年8月16日、白黒テレビ受信機等 下記の8製品に対してCCC強制認証から国が推進している任意認証やCQC任意認証へ変換することを通知いたしました。
(製品により、国が推進している任意認証もしくはCQC任意認証のどちらに変換されるか異なります。)

– 鉱山用ゴム被覆のケーブル
– 金融及び貿易決算用電子設備
– 音声及びテレビ信号のケーブル分配システム設備及びその部品
– 衛星テレビ放送受信機
– チューナー
– 白黒テレビ受信機及びその他の単色テレビ受信機
– 車内の装飾品の「座面カバー」
– 車内装飾品の中での全ての基本サンプルサイズ
  (356mmx100mm)より小さい製品

詳細は原文URLを確認下さい。

原文URL:
(国家認監委2012年第117号公告)
http://www.cnca.gov.cn/cnca/zwxx/ggxx/648334.shtml
※リンク切れ

公布日: 2012年8月13日

(中国品質認証センター(CQC)発行の通知)
http://www.cqc.com.cn/chinese/xwzx/tzgg/webinfo/2012/09/1347815110977744.htm
※リンク切れ

公布日: 2012年8月16日
実施日: 2012年8月16日

2012年8月16日以降は、8製品のCCC強制認証の申請はCQCに受理されません。
また、既に取得済みのCCC承認書はCQCにより取り消されます。
尚、有効なCCC試験レポート、工場検査レポートを以って、国が推進している任意認証やCQC任意認証への変換申請が可能です。

弊社においても申請代行をおこなっておりますので、是非ご用命下さい。
弊社では現地合弁会社である『CAC Quality Technology Ltd』を通じ、これらの情報入手、評価試験、認証業務に対応させていただきます。

詳細内容については、営業部までお問い合わせください。