中国品質認証センター(CQC)は、2012年2月28日、コピー機、コピーを基本機能とする多機能複合機及びコンピューターディスプレイに対する節能(任意)認証のエネルギー効率レベルをそれぞれ2級から1級に引き上げることを通知いたしました。

詳細は原文URLを確認下さい。

原文URL
コピー機、コピーを基本機能とする多機能複合機:
http://www.cqc.com.cn/chinese/gkwj/rzbzxx/bzhbxx/webinfo/2012/02/1330362067649871.htm
※リンク切れ

コンピューターディスプレイ:
http://www.cqc.com.cn/chinese/gkwj/rzbzxx/bzhbxx/webinfo/2012/02/1330362067303793.htm
※リンク切れ

公布日: 2012年2月28日
実施日: 2012年2月28日

尚、評価基準はそれぞれ下記となっております。

コピー機、コピーを基本機能とする多機能複合機:GB21521-2008
コンピューターディスプレイ:GB21520-2008

レベル1級に適合していない場合、CQCへ変更申請を提出する必要があります。
2012年5月20日までに変更申請が完了していない場合、製品のCQC承認書が取り消されますので、上記製品の節能(任意)認証を取得されているお客様は、ご注意下さい。

尚、上記要求は節能(任意)認証における要求であり、エネルギー効率表示規制におきましては、2級から1級への効率レベルの引き上げは現状要求されておりません。

弊社においても申請代行をおこなっておりますので、是非ご用命下さい。
弊社では現地合弁会社である『CAC Quality Technology Ltd』を通じ、これらの情報入手、評価試験、認証業務に対応させていただきます。

詳細内容については、営業部までお問い合わせください。