ご好評いただいております、当社開発データベースシステム
『コスモス機器管理』の無償バージョンアップ(Ver1.4)パッチを
公開致しました。

【Ver1.4追加機能】
 ■機器情報にグループ機能を追加
  グループ機器に対して一括校正を行える機能も追加しました
 ■承認機能を保有した校正履歴欄、故障修理履歴欄の追加
 ■全機器情報項目を機器一覧画面へ表示するようにしました
 ■機器情報の項目を9つ新たに追加しました
 ■CSV詳細出力機能を追加しました
 ■履歴をCSV出力できる機能を追加しました
 ■不具合対応
  ・機器情報画面のOut Of Serviceの日付が
   常に本日の日付が表示されてしまう。
  ・ドラッグ&ドロップにて履歴の並び替えを行うと
   資料等ファイルを保存している行の場合、資料が消えてしまう。
  ・一覧画面でOut Of Serviceの機器を選択した際、
   右側の校正情報の表示が更新されない。
  ・Win7にて履歴画面からPDF資料を開き、
   PDFを閉じないで機器情報ウィンドウを閉じようとするとエラーが発生。
  ・履歴画面からダブルクリックでPDF資料を開くと、
   履歴並び替えドラッグ&ドロップのドロップ待ちになってしまう。
  以上5点の不具合対応を行いました。

『コスモス機器管理』の体験版およびVer1.4アップデートパッチは
こちらのダウンロードページからダウンロードできます。
<http://www.safetyweb.co.jp/services/other/software/management/>

■コスモス機器管理とは?
『コスモス機器管理』は、校正・機器・設備の管理を行うことを
目的としたデータベースシステムです。
機器の校正管理、一般的な備品管理、棚卸し、資産管理など、
幅広い用途にご使用頂けます。また、工場、試験所、開発現場、
一般のオフィスなど、業種を問わない多様な応用が可能です。
特に、大量の機器、備品を所有する工場、
オフィスなどで大いに威力を発揮します。
詳しくは弊社Webページをご参照願います。

本ソフトのお見積もり、お問い合わせは、営業部までお問い合せください。