9月に販売を開始をさせて頂きました、当社開発データベースシステム
『コスモス機器管理』をご好評頂き誠にありがとうございます。
11月5日に、無償バージョンアップ(Ver1.1)パッチを公開致しました。

Ver1.1での追加・更新機能は、
・機器承認機能
  登録機器に承認情報を持たせることにより、管理者以外は不用意に
  内容を変更することができなくなりました。
・表記を自由に変更可能
  ユーザーインタフェースの表記を、自由に変更できるようになりました。
  (例:「管理番号」→「登録No.」)
・複数のバジェットシートに対応
  一つの登録機器に対し、複数のバジェットシートを登録できるように
なりました。

『コスモス機器管理』の体験版およびVer1.1アップデートパッチはこちらから
ダウンロードできます。
http://www.safetyweb.co.jp/services/other/software/management/

また、本ソフトのお見積もり、お問い合わせは、営業本部までお願い致します。

■コスモス機器管理とは?
『コスモス機器管理』は、校正・機器・設備の管理を行うことを目的とした
データベースシステムです。 機器の校正管理、一般的な備品管理、棚卸し、
資産管理など、幅広い用途にご使用頂けます。また、工場、試験所、開発現場、
一般のオフィスなど、業種を問わない多様なアプリケーションが可能です。
特に、大量の機器、備品を所有する工場、オフィスなどで大いに威力を発揮します。