2007年9月に欧州医療機器指令(MDD)が改正され、
2010年3月より新指令(2007/47/EC)が施行される事になりました。
これにより、2010年3月以降、欧州へ医療機器を輸出するには、
新指令への適合が必須となります。

しかしながら、改正内容は、指定機関の監査強化をはじめ、
適合性評価におけるデータの改善、機械指令(EHSR)の検討等、
非常に複雑である為、企業様におかれましては、
当指令へのご対応に苦慮されていることと推察いたします。

そこで、10月14日(水)・15日(木)の2日間、
東京において改正MDDセミナーの開催を企画致しました。
(1日目:基礎編、2日目:実践編)

当日は、ドイツの認証機関(Notified Body)であるTUV-NORDから講師を招き、
改正MDDにおける重要事項について、分かり易く解説致します。

本セミナー開催にあたり、
ご参加頂ける企業様より事前に、広くご要望・ご質問を承り、
数多くお寄せ頂きました内容に関しましては、
本セミナー内にて重点的に解説させて頂く予定です。

お申し込み方法につきましては、
当日の開催場所、スケジュール等が決まり次第、
ご案内させて頂きますので、
今しばらくお待ちいただけますようお願い致します。

以上についてのお問合せは—営業企画課( sales@cosmos-corp.com )まで
お問い合わせ願います。