アルゼンチン(IRAM等)申請にてS-マーク認証取得をした後の、
市場検査についての概要をお知らせします。
現地代理人様による対応が必要となりますので、御調整をお願い致します。

●市場検査:
『Resolution 96/2003』に基づく要求
(残念ながら英文のものは発行されておりません。)

●目的:
①市場に出ているものが認証取得をしたものと同じかどうかの確認
②承認書の有効保持の為

●市場検査の対応:
市場で抜き取り後、現地の試験所で実施:例 CES, CITEFA等にて

●市場検査の試験内容:
「表示及び取扱説明書の内容」、「アース供給」の確認等

●市場検査の手順:
①承認書発行後、180日以内に1製品群の代表モデルで
  Verification of identity(VI)の実施が必要
 (認証モデル毎ではなく同一カテゴリーの認証済み製品の中から1モデル抜き取られる)
②試験の実施後、結果が現地代理人様に報告される
③次回の通関の際、IRAM承認書と一緒に試験レポートを税関へ提示

●市場検査の頻度:
初回 承認書発行後 180日以内

翌年 Reduced set of tests (RST)

翌々年 Verification of identity (VI)

その後、毎年

●注意事項:
①S-マーク認証の場合は180日経過しても何らかの理由で輸出できない(予定がない)場合は、事前に書面で遅れる旨ライセンスホルダー(現地代理人様)から、認証機関へ連絡する必要有。
②承認取得後のVIに関して、もし、何らかの理由で規定された期間に市場に出ていない場合は、ライセンスホルダー(現地代理人様)に対して、サンプル提出の要請があるため対応必要。

以上についてのお問合せは—営業部( sales@cosmos-corp.com)までお問い合わせください。